ABOUT ME

Fee de Fleurs オーナー

セラピスト: 小林 エリ

◆公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト

◆公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト

◆公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター

◆公益社団法人 日本アロマ環境協会 環境カオリスタ検定

◆日本メディカルハーブ協会 メディカルハーブコーディネーター

◆2016年アメリカ カリフォルニア州で開催FESフラワーエッセンス「FESインテンシブクラストレーニングセミナー」参加

ストーリー

子供の頃からほとんど病気もせずに、健康体で過ごしていた。

しかし30代に入った頃から、ストレスが原因で不調が続く。しばらくは病院に通いながらお薬を飲む日々が続く。

病気は回復に向かっていくが、その間もずっと薬を飲む事に抵抗を感じるようになる。


自分の心と体に向き合い始める

もっと、根本的に「不調」になる原因は何か?を探求したくなり、自分の体と心について、向き合う事になる。

そんな時に、ふと近所のショッピングモールに出かけた際、店内からアロマの香りに癒される。


アロマテラピーとの出会い

それまで病気で塞ぎ込んでいた、心と体に久しぶりに、「心地よさ」を味わう事ができる。

なぜ香りを嗅ぐとこの感覚になるのか、不思議になりアロマテラピーの魅力に火がつく。

その後、すぐにアロマテラピーを学ぶ事になる。アロマテラピーを学んだ事で食事や睡眠、

運動にも意識が自然と向くようになる。健康でいることは、これらが全て繋がっているとのだと実感する。


実生活で食事・運動・睡眠に気をつけ、健康でいる為に、これらを実践していく事になる。

日々の生活を大切にし、自分を大切にすることが、健康の鍵となることを感じる。


香りがもたらすメカニズムで、ストレスが緩和され、体も心も健康になっていく事を実感し、

自らの経験を役に立てないかと考えた時に、これからは人を癒して行きたい と自然に思うようになる。


そしてフラワーエッセンスとの出会いが待っていた

アロマテラピーをきっかけに、様々な自然療法やセラピーを学ぶ中で、フラワーエッセンスと出会う。

フラワーエッセンスと出会った頃は、この先の人生をどう進んで行こうか悩んでいた。

病気は回復しても、「気持ち」はどこか完全にスッキリしなかった。


気分転換は色々するも、長続きはしなかった。過去の嫌な記憶や未来への漠然とした不安が、募りモヤモヤしていた。

そんな時に出会えたフラワーエッセンスは、その頃の自分にとっては、人生を大きく変えるギフトであった。

「病気が引き起こされる原因は自らの感情面から発生される」この事をイギリスのバッチ博士が発見した。

この考え方に感銘を受け、フラワーエッセンスは精神面や感情面に作用すると知り、興味を持つようになる。


フラワーエッセンスの学び

フラワーエッセンスを、その頃から学び始める。

フラワーエッセンスを飲み始めてからは、考え方の癖に気づきが増えてきた。

執着していた事や物から、解放できるようになり、一つ一つの問題をクリアできるようになる。


気持ちのバランスが整うと、肉体にも良い影響があると実感するようになる。

それまでは朝起きるのが辛く、疲労がなかなか抜けない状態だった。フラワーエッセンスを摂るようになってからは、目覚めもよくなり、疲れにくい体質へ変わっていく。

気持ちと体のバランスが整うことで、積極的に行動できるようになる。


行動することで、多くの人達との出会いが増える。そこで沢山の刺激を受け、一歩一歩前進しているのを肌で感じるようになる。

「自分の人生は自分でドライブできる!」「人生って楽しい!何が起きるか分からないけどそれだから楽しい」「辛い事も壁も沢山あるけれど乗り越える。乗り越えて挑戦するものがあるからこそさらに楽しんだ!」と心からエネルギーが溢れてくる。


生き方が変わる

同時に人間関係にも変化が起き、これまで何となくお付き合いしていた人間関係に疑問が出てくる。

「本当に自分には必要な人間関係なの?」「私はどう生きたいの?」と魂の声が爆発する。

これまでの環境や人間関係を手放す事になる。

当時、抱えていた様々な悩みから解放され気持ちも自然と前向きになり、その頃から少しずつ運命の輪が動き出した感覚を覚える。


その後、すぐに周囲の方からの後押しもあり、導かれるようにアメリカのネバダシティーで、フラワーエッセンスを学ぶ機会を頂く。2016年6月に「FESインテンシブトレーニング・セミナー」へ参加する事になる。


アメリカでフラワーエッセンスを学んだことがきっかけで、自然界の精霊や、大いなる存在を、身近に感じられるようになる。日常でもそれらに多くサポートしてもらっている感覚が強くなる。


セラピストとして人を癒したい

帰国後、フラワーエッセンスをもっと多くの人達に広めて行きたいという気持ちが沸く。フラワーエッセンスのモニターセッションをスタートする。

モニターセッションで、多くの人達が、より自分らしい人生を歩みだす。変化していく姿を目の当たりにする。

現代社会において、将来が不安、やりたい事が見つからない、多くのストレスを抱えている人達が溢れている。フラワーエッセンスは様々なシーンで役立ち、これからの時代にもっとも必要とされるセラピーだと感じるようになる。


フラワーエッセンスを通して、誰もが本来持っている自分らしさを表現していける人生を!

フラワーエッセンスを多くの人達に、本格的に広めて行きたいとようになり「Fee de Fleurs」をオープンする事になる。


アロマテラピーとフラワーエッセンスで多くの人たちを癒し、人生に喜びや楽しさを感じていけるセラピーをしている。

現在進行形で、フラワーエッセンスやその他セラピーの学びは続いている。


様々な生き方や価値観があり、幸せになる道は人それぞれです。あなたらしい生き方を見つけるヒントを見つけに「Fee de Fleurs」にお越しこしください。


「変わりたい」「何かきっかけが欲しい」「前進したい」そう思うのも変えられるのもあなたです。

あなたには無限の可能性があります。その扉を開くサポートをさせて頂きます。